トランプ大統領が就任してから二週間が過ぎましたが、テレビやネットのニュースで安部総理とのゴルフ会談が話題になっています。メディアやテレビのコメンテーターからはこれに対し悪い意見が多いように感じます。トランプ大統領はメキシコに壁を作り、その費用をメキシコ政府に請求すると言ったり、中東の一部の国々を90日間入国拒否すると明言したり過激な発言、ともすれば暴言とも取れるようなことも言います。100%トランプ大統領を支持するわけではありませんが、彼は大統領選に立候補し、選挙で戦っている時から掲げていたことを有言実行で行っているだけです。国内のみならず、世界各地から批判が飛び交っていますが、彼を選んだのはアメリカ国民ですし、世界はそれを受け入れていかなければいけません。
ゴルフも単なる遊びではなく、立派な社交の場です。日本とアメリカの代表が一緒の場でこれを計画しているということは、単なる遊びで終わるはずがありません。大事な話を進めるのに、こういったことは必要になってくるでしょう。日本は常に北朝鮮の脅威にさらされています。いつ攻撃されてもおかしくない状況で、現在の韓国との関係の悪化もあります。日本は今まで以上に、ロシアやアメリカと友好的に付き合わなくてはいけません。トランプ大統領はアメリカを第一に考えますが、日本も日本自体を一番に優先し、くるかもしれない脅威に備えるために、アメリカ含め他の国に今まで通り譲る姿勢を続けることはできないです。
日本は自分の力で戦うことが必要だと思います。そのためには今のトランプ政権の、日本は自分達の力で米軍に頼らず何とかすべきというスタンスは、自立へのチャンスなのではないかと考えます。即日キャッシング注意点