一度節約して1年で100万円貯めたときの話を書きます。ただし、新卒で一人暮らしで働いていたときの話ですが…。
まず、アパートを月5万円のところから月3万円のところに引っ越ししました。単純に2万円浮いてさらに、そこは風呂なしトイレ共同でしたが、水道代なしでした。ここで水道の基本料金もなくなります。ガスは引きませんでした。カセットコンロで代用しました。ガス代も基本料金なし、カセットボンベ代月500円くらいになりました。
これだけで年間31万円近く貯まりますが、ボーナスが出る人なら夏冬ボーナスプラス月3万円の貯金で、1年で100万円貯まる計算になります。
当時手取り17万円くらいの新社会人だったのですが、普通の会社員になれればこんなに貯められるんだなぁと思いました。
そのときは近所の八百屋さんみたいなお店で、賞味期限がギリギリのお惣菜や缶詰などを何十円単位で売っていたので、よく通っていましたね。カップ麺は半額のときに買って、もやしや季節の安い野菜をたくさん買って、1週間で千円の野菜を使い、卵と缶詰とスーパーで閉店間際に安くなるお肉やお魚を買って、食費もだいぶ切り詰めていました。みずほ銀行カードローン 審査
あとは、通勤を電車から自転車に変えました。通勤手当がありましたから、2万円くらいこれでまた貯金できることになります。体調も良くなるし、自転車通勤は通える範囲の人ならお勧めですよ。練馬区の端から北区くらいまでは通っていました。
職があるうちに貯めておくのも良いかもしれませんよね。ストレスで少し呑んだくれても、1年で100万円貯まりました。